2016/10/01

スポーツによる企業社会貢献の全体統括契約を締結

世界的食品グループの日本法人であるダノンジャパン社が特別協賛として、2011年から開催されている小学生のサッカー国際大会「ダノンネーションズカップ」。
立ち上げから担当している同大会の2017年大会を、LIFETIMEが引き続き担当させていただくことになり、10月1日より準備がスタートしました。

同大会は、ダノン社の社会貢献活動の一環として実施されている12歳以下のサッカー世界一を決定する国際大会に繋がる日本大会であり、毎年3月に東京都・駒沢公園で開催されている小学生大会です。

2011年の初年度大会から数えて7度目となる次回大会は、今まで以上に社会に貢献するプロジェクトとして、ダノン社をはじめ外務省、スポーツ庁、東京都サッカー協会などの団体、また多くの企業のご支援をいただくことで、参加する子どもたちだけでなく、社会に良い影響をあたえられるよう一層の発展をめざします。